忍者ブログ
僕自身が感じたこと、日々思うことを自分勝手に独りごちていきたいと思います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは!!

今日も暖かいですね!!
なんか今の気温は3月の中旬ぐらいの感じらしいですね。

なぁんか

えっ!!

もう冬終わり!?

って感じの勢いですよ!!

まぁこれから寒くなるんでしょうがね。
油断していると風邪ひきそうだから侮れないですよね!!

今日はちょっと格差社会について軽く考えていることを書こうと思います。

まぁ格差社会自体まだそんなに実態を知らないので
本当に主観で書くので間違っていたらごめんなさいです。

まず格差社会と呼ばれているこの格差は本当に存在するのかという疑問が一つあるんですよね。

確かに表面上はあるように見えるんですがワーキングプアーと
呼ばれている人たちは努力してもその位置から脱却できないでいるのでしょうか?

なんかまだ結構余裕をもっているような感じがします。
『どうせ誰かが助けてくれるわ』みたいなね。

やむなくそういう賃金のほんとに安いところでしか働けない理由があるのでしょうか?

いや 違うでしょうね。

そりゃ身体に障害をもっていたりしていたら制限もされてくるので
努力しろったって無理があるのはわかるんですが
はっきり言ってそういう人の方が少ないのが現状でしょう
そこで思うのがなぜその状況からの脱却を試みようとしないのでしょうか
他にそういう安賃金じゃない仕事だっていっぱいあるし
資格をとって転職するなりなどの方法があるのになぜそういった努力をしようとしないのでしょうか。

努力もしていないのに文句ばっかり言ってお上に頼ろうとしている感じが非常にムカつきますね!!

『お前はどうやねん!!どうせ金を普通に貰って普通に
生活出来ているからそんなこと言えるねん!!』
と思う人もいると思います。

だけど僕ははっきり言ってちゃんと自分なりの努力をしています。

金が必要やから月一の休みだけで働いているし、
それだけではなく資格を取るために勉強もちゃんとしています。

そういった努力をしていたらそんなにちまたで言われるような
格差社会はほとんど存在しないと思うんですけどね。

何か討論番組で時給を1000円にしたりとか政治家が言っていましたが
そんなことをしたらそういう人を雇っている側に援助もしなければならなくなるし
(はっきり言って援助なしで高給を払えるほど儲かっていないしね)
そしてその援助は結局税金から出るわけやし

まだ全然早いですよ。そういった援助(お金に限らず)をしてあげるのは
まずは努力をするように促してもらいたいものですね。

そうしないと本当に自堕落な人間ばかりになってしまいますよ。

まぁ続きは実態をある程度把握してから書きたいと思います。

これはあくまでも僕自身の主観で言っているのであしからず。

というわけで今日はこの辺で!!

Bay Bay!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mituki
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
FX NEWS

-外国為替-
忍者ブログ [PR]